2016年5月1日日曜日

TWLパーティションについてと改造の仕方(sudokuhax含む)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


NandのTWLパーティションとはDSiが記録されている領域です。

まずtwlfirmを自作ソフトが起動できるようにパッチを当てておかなければなりません。
twlfirm patchで検索して導入してください。
https://gist.github.com/Steveice10/8a6965c59192ac970832
EmuNAND、SysNAND共に導入して下さい。
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/03/sysnandcia.html

sudokuhaxとは
EAのDSiウェア『Sudoku』(US/EUR/AU)のセーブデータexploitを利用してDSiモードで任意のコードを実行することができます
現在はわざわざsudokuhaxを導入しなくてもnds hb menuがあるので必要性があまりないです
nds hb menuはcia形式の自作ソフトで直接dsiのhbcを起動することができます
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/03/3ds-dsi-ware.html
sudokuhaxからrxtoolsやcakecfwのmsetをフラッシュカートなしで導入することができます
今のところ自作ソフトやdemoを起動することしかできず、ndsのバックアップを起動することはできません
sudokuの本体については対策済みのものとsudokuhax対応のものがあるようなので注意してください
https://gbatemp.net/threads/tutorial-new-installing-sudokuhax-on-3ds-4-x-9-2.388621/




ファイル構成は以下のようになっています。

twln
├── import
├── shared1
├── shared2
│   └── 0000
├── sys
│   ├── TWLFontTable.dat
│   └── log
│       ├── inspect.log
│       └── product.log
├── ticket
├── title
└── tmp


この中のtitleの中にDSiWareが入ってます

title
└── 00030004(DSiWare)
     └── タイトルid
         └── content
             ├── コンテントid.app(DSiWare本体)
             ├── コンテントid.tmd
             └── cmd
                 └── コンテントid.cmd
         └── data
             └──public.sav(DSiWareセーブデータで、sudokuを導入してこれをsudokuhaxのセーブデータに置き換えることでsudokuhaxを行うことができます)
└── 00030005
     └── 42383841(本体設定のインターネット設定にあるDS用ソフト設定のアプリでこれをsudokuに置き換えることで設定からsudokuを起動しsudokuhaxをすることができるようになります)
         └── content
             ├── コンテントid.app(この本体をsudokuなどに置きかえることができます)
             ├── コンテントid.tmd
             └── cmd
                 └── コンテントid.cmd
        └── data(このフォルダ自体もともとありませんが、sudokuhaxを
導入する際に自分で作る必要があります)
               └──public.sav(DSiWareセーブデータ)

バックアップしたゲーム以外の自作ソフトや、demo、DSiWareの.nds形式のファイルをコンテントid.appと同じ名前にして置き換えることができます。



TWLパーティションの改造の仕方
1、WinImageをインストール
 http://www.winimage.com/download.htm

2、Decrypt9を起動しTWLパーティションをダンプする。
https://gbatemp.net/threads/download-decrypt9-open-source-decryption-tools-wip.388831/
SysNAND Options→Partition Dump→Dump TWLN Partition
コマンドを入力してダンプする

3、WinImageにTWLN.binを読み込ませる
SDカードのルートにTWLN.binがダンプされているので、PCに保存しWinImageにTWLN.binを読み込ませたら自由にいじることができます。

4、いじったTWLN.binを本体に戻す
いじったTWLN.binをSDカードのルートに上書き保存
Decrypt9を起動し
SysNAND Options→Partition Inject→Inject TWLN Partiton
コマンドを入力してインジェクトとする


DSiウェアを3dsにインストールする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/07/dsi3ds.html


参考リンク
http://dsibrew.org/wiki/Title_list#Japan
https://www.3dbrew.org/wiki/Flash_Filesystem
https://www.3dbrew.org/wiki/Titles
http://gamegaz.com/tag/sudokuhax/

0 件のコメント:

コメントを投稿