2016年10月30日日曜日

自作ソフト又はエミュレーターのPboot bubble作成方法

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


ここではカスタムバブル版epsp用エミュレーター(PBOOT.PBP) にある、自作ソフト又はエミュレーターのPboot bubble作成方法を紹介します
http://hackinformer.com/2016/10/28/make-homebrew-emulator-pboot-bubbles-psvita/



vitaのライブエリアから自作ソフトやPSPのバックアップ、PS1のソフトを起動する方法(Adrenaline Bubble Manager)
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/07/vitapspps1adrenaline-bubble-manager.html
カスタムバブル版epsp用エミュレーター(PBOOT.PBP)
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/10/epsppbootpbp_4.html


1.PsvHomebrewBubbleMakerをダウンロード&解凍し、OUTPUTフォルダを削除したらドライブCのルートに
C:/PsvHomebrewBubbleMakerとなるように配置してください
https://mega.nz/#!dpIHQYSC!7c95j5hH4Sfk5D_1nO2OHb_3v5bvkbi_AOWstZml2Sc

2.PsvHomebrewBubbleMakerを起動しDragDrop Homebrwe EBOOT.PBP HEREの下にeboot.pbpをドラッグ&ドロップで入れてください

3.Custtom Bubble IDにはバブルで表示されるタイトルを入力してください
ex)SNES EMU   GBA EMUなど

4.Dragdrop Jpg Or Pngの下にバブルで表示される画像をドラッグ&ドロップで入れてください
eboot.pbpからPBP UnpackerなどでICON0.PNGを抽出したり、ネットで適当に画像を落としたり、自分で作ったりしてください





0 件のコメント:

コメントを投稿