2017年10月2日月曜日

3ds extdata_dumpを使わずにセーブデータ改造のためにセーブデータやextdataを間単にバックアップ&リストアする方法(Checkpoint)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではCheckpointを使用してextdata_dumpを使用した面倒な作業抜きでセーブデータやextdataを間単にバックアップ&リストアする方法を紹介します
Checkpointは3ds,nds両方のゲームカートリッジ対応はもちろん、本体にインストールした公式からダウンロードしたソフトやアプリやバーチャルコンソールやカスタムしたバーチャルコンソール、cia形式のバックアップのゲームソフトすべてにおいてに対応しております
ですのでセーブエディタでの改造やセーブに改造コードを適用することも可能です
画像のようにguiで一目で何のゲームか分かる上操作も簡単です

まず下記リンクよりCheckpointをダウンロードし導入してください
https://github.com/BernardoGiordano/Checkpoint/releases
3ds FBI(CIAインストーラー)を使ってPCを使わずに間単にQRコードから直接本体にソフトを導入する方法
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/3ds-fbiciapcqr.html

起動するとゲームが自動的に読み込まれ始めますので少し時間をあけます

extdataに切り替えるには×ボタンを押すと画面が切り替わり再びゲームが読み込まれ始めますので少し時間をあけます

目当てのゲームを選択しAボタンを押したらBackupをタッチし、バックアップの名前を適当に決めます

しばらく待つと上画面にSuccesと表示されたらバックアップ完了です

バックアップしたものはソフト名が分かりやすく保存されます
sdmc:/3ds/Checkpoint/saves/ソフト名
sdmc:/3ds/CHeckpoint/extdata/ソフト名

あとは下記リンクなどを参考にセーブエディタなど使って改造したり、バックアップ目的でも保存してください

3ds セーブエディタ
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/09/3ds.html

改造したものを元に戻したいときはフォルダ名を変えるなどしてもとの場所に戻してください
sdmc:/Checkpoint/saves/ソフト名
sdmc:/CHeckpoint/extdata/ソフト名

再びCheckpointを同じように起動し、目的のソフトを起動し、バックアップしたものを選択してRestoreをタッチすれば反映されると思います







0 件のコメント:

コメントを投稿