2017年11月29日水曜日

3ds PS1エミュレーター導入方法(retroarch)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

こちらではretroarchを使った3dsでPS1のエミュレーターの導入方法を紹介します
retroarchはgbaやgb、gbc、snes、nesなども起動できますが、自分は他にあるエミュレーターのほうが使い慣れているのでそれらはそちらを使用しています
PS1については他にはないのでretroarchを紹介します



3DS用エミュレーター
http://yyoossk.blogspot.jp/2016/07/3ds.html
ゲームソフト吸出し方法まとめ(随時更新)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/blog-post_13.html

もし吸い出したPS1のゲームのイメージが起動しない場合は一度IsoBusterで変換しなおす必要があるかもしれません自分が行った方法は以下
IsoBusterをダウンロード&インストール
https://mikasaphp.net/isobuster.html
 IsoBusterを起動したら左側の欄にISO.BINを直接ドラッグ&ドロップ
下の画像を参考に左側の欄のCDの上で右クリックし、Extract CD<Image>→RAW Data(.bin .iso)を選択し、保存形式を.binに変更してください

すると.binと.cueファイルの二種類がでてきますが.binの方だけでよいです

PS1のゲームはSDカードの中にPS1か何か分かりやすい名前で適当にフォルダを作ってその中に入れてください


まず下記リンクより3de用のretroarchをダウンロード&解凍してください
https://buildbot.libretro.com/
 

解凍したら中にciaフォルダがあると思いますのでその中からpcsx_rearmed_libretro.ciaを取り出し、3dsのsdカードに保存
retroarchフォルダはコアが全て入っているので容量を気にされない方はsd直下に保存してください
retroarchフォルダをいれずに起動しても自動でretroarchフォルダが生成され、起動はしますが、メニューなの表示がおかしかったり、もしかすると何か必要な起動するためにあったほうがよいファイルなどがあるかもしれませんので容量削減するとすればRetroArch_cia\retroarch\coresフォルダの中のinfoフォルダ以外を削除してもよいかもしれません

ps1のbiosがなくても機動はしますがあったほうがよいと思われます
ps1のbios吸出しについては下記のリンクを参考に
epsp ps1のBIOSを吸い出す方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/epsp-ps1bios.html
実機から吸い出す方法
http://emualpha.tuzigiri.com/howtoepsxe_2.html
上記の方法のvita又はPSPで吸い出す場合はダンプしたPSX-BIOS.ROMの名前を拡張子ごとSCPH1001.binにリネームしてください
SCPH1000.binとかでもよいかもしれませんがそこは適当にリネームしなければ読み込んでくれません
用意したbiosは一度3dsでインストールしたretroarchを起動し、もういちどPCでSD直下に保存したretroarch\coresの中にsystemフォルダが生成されていると思いますのでそちらに入れてください
もしくはあらかじめsystemフォルダを自分でretroarch\coresの中に作成してもよいかもしれません

そのほかのゲームの起動方法などの使用方法は他のretroarchを使用する場合とほとんど同じですので割愛します




0 件のコメント:

コメントを投稿