3000年4月10日木曜日

ブログアーカイブ

記事の方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



※下記記事リストは上に向けて新たに投稿した順番になっていますのでカテゴリー分けされておりませんので多少見づらいかもしれませんがご了承ください



3DS
カスタムバッジ導入方法(GYTB)
カスタムバッジ投稿サイト
PS1エミュレーター導入方法(retroarch)
CTRPFマニュアルの翻訳+追加版 by爆死型ヌメさん
お知らせランプのledの色を好きな色に変更する方法(CtrRGBPATTY Notification LED changer )
画面をpcに映し出す方法(Snickerstream)
お知らせランプのledの色を好きな色に変更する方法(CustomRGBPattern)
セーフモード又はHomeリカバリーモードを起動する方法
カスタムテーマを自由にカスタマイズする方法(YATA-PLUS)
gb&gbcエミュレーターであるGameYob 3DS - GB/C emuでカスタムボーダーを導入する方法
スクリーンショットを撮る方法(BootNTR Selector)
非公式ポケモンバンクまとめ
pcで簡単に3ds、nds、gba、gbの歴代のシリーズで育てたポケモンをPCに保管し、他のポケモンシリーズに移す方法(PKHeX)
タイトルid(TitleID)の調べ方
SDカードを抜かずにPCと無線でファイルのやりとりをする方法まとめ
extdata_dumpを使わずにセーブデータ改造のためにセーブデータやextdataを間単にバックアップ&リストアする方法(Checkpoint)
FBI(CIAインストーラー)を使ってPCを使わずに間単にQRコードから直接本体にソフトを導入する方法
cfwのlumaを常に最新のものにする
セーブエディタ
Boot9strapアップデート方法(Boot9strapとluma導入済み本体)
カスタムGBVC作成方法(Ultimate GB VC Injector for 3DS)
カスタムNESVC作成方法(Ultimate NES VC Injector for 3DS)
カスタムSNESVC作成方法(Ultimate SNES VC Injector for 3DS)
カスタムGBCVC作成方法(Ultimate GBC VC Injector for 3DS)
カスタムテーマ導入方法(Themely)
カスタムなgb&gbcボーダー
seed ダウンロード方法(SEEDChecker)
seed取り込み方法(fbi)
DSiウェアを3dsにインストールする方法
CIAインストーラーであるFBIのテーマを変更する方法
PC(windows)上で3DSの.cia/.3dsx/.smdh/.NDS/.3DSのファイルのアイコンを表示させる
便利なツール紹介(随時更新)
ホームメニューからndsのソフトを起動する方法(Forwarder CIAs for your HOME Menu)
カスタムGBAVC作成方法(Ultimate GBA VC Injector for 3DS)
256x256 3DS SDドライブアイコン集
GBA(GBArunner2 with twloader)
便利な自作ソフトリンク集(随時更新)
ブートアニメーション再生方法(a9lhまたはb9s(sighax))
画面をpcに映し出す方法(CTR-V)
TWLoader - CTR-mode .NDS loader導入方法
スプラッシュスクリーンをカスタムする方法(Luma3DS)
チート(BootNTR Selector)
カスタムテーマ投稿サイト
エミュレーター
TWLパーティションについてと改造の仕方(sudokuhax含む)
dsi ware改造関連
eshopで購入した公式のテーマをダンプしてHowlingThemeToolで他の本体に導入
New3DS本体でwindowsを起動
カスタムテーマ導入方法(HowlingThemeTool)





VITA
psnで購入したゲームのidとpkgのリンクを調べる方法(PSDLE)
vitashellでusb接続した際に隠しファイルになっているフォルダやファイルの属性を解除する方法
cmaを介さずに音楽や動画ファイルを保存し公式のアプリで再生する方法(MediaImporter)
ゲームやアプリのタイトルid(TitleID)の調べ方
ゲーム又はアプリの更新データ(title update)をPCでダウンロードし手動で適用させる方法
ゲームやアプリ、更新データ(title update)などの.pkgファイルを展開する方法(pkg2zip)
ゲームやアプリの更新データ(title update)のダウンロードリンクを取得する方法(Vita Title Update HMAC-256 Tool)
ゲームソフトのバックアップファイル.psvの容量を削減する方法(PSVTrimmer)
ゲームカードダンプ方法(psvgamesd)
フォント変更方法(fontRedirect)
vita単体であらゆる形式のファイルを直接ダウンロードすることができるDownload Enabler
オフラインで機器認証する方法(MLTActivator)
usbmcを使ってVitaTV(PlaystationTV)でフラッシュメモリ又は外付けHDDを自動で認識させる方法
HENkakuを導入していて困った出来事&ブリックの可能性がある行為
Ultimate VSH Menu紹介(vita)
市販のvita本体にtestkit firmwareをインストールする方法(Testkit-Installer-Deluxe)
機器認証対策のためのバックアップ
トピックス画面を削除する方法
インデックス画面(what's new)を編集又は削除する方法
便利な自作ソフトリンク集(随時更新)
vita用エミュレーター(随時更新)
テーマに好きなbgmを追加する方法
ライブエリアでのvpkのバブルの画像や背景の表示をカスタマイズする方法と素材集
VitaShellとVitaToolBoxを日本語化する方法
便利なツール紹介(随時更新)
フラッシュメモリ又は外付けHDDを使用する方法
プラグインリスト(随時更新)
Vita用のエミュレーターやツールなどをまとめ上げた便利なリンク集
任意のバージョンにアップデートする方法
本体単体でカスタムテーマをダウンロード&インストール(Custom Theme Manager)
アンドロイドからvitaにファイル転送
カスタムテーマ投稿サイト
VitaShellテーマ投稿サイト
自作ゲームカード作成方法
PlayStationVita ドラゴンクエスト メタルスライム エディションからオリジナルテーマをダンプ(プリインストールテーマダンプ方法)

epsp
ps1のBIOSを吸い出す方法
windows95起動方法
ゲームアーカイブスのPSソフトを元のISOに変換する方法(psxtract)
エミュレーター紹介
カスタムファームウェア6.61 Adrenaline導入方法
ライブエリアから自作ソフトやPSPのバックアップ、PS1のソフトを起動する方法(Adrenaline Bubble Manager)
機器認証を行っていない本体でも起動できる epspベースゲームインストール方法(ePSP Bubble Installer)
ps1のゲームを変換して起動する方法
プラグイン導入方法とプラグインリスト(随時更新)
自作ソフト又はエミュレーターのPboot bubble作成方法
カスタムバブル版epsp用エミュレーター(PBOOT.PBP)





PS4
.pkg展開方法(ライセンスファイルが必要のないものに限る)
CTurt氏のPS4-SDKを使用してペイロードをビルドする方法
便利なツール紹介(随時更新)
古いバージョンから任意のバージョンにアップデートする方法

1.76本体
AIOを使用したゲームバックアップ&複合化
PS4 GameDump TitleEditorを使用したゲームバックアップ&複合化
バックアップ起動方法
ゲームバックアップ&複合化
ゲームダンプ方法
UIMODを導入する方法
ブラウザから各種ハックを可能にするウェブサイトまとめ
Package Installerを使ったDRMfreeなPKGインストール方法
AIOを使用したPS4でdevmenuにアクセスする方法
AIOを使用したPS4をFTPサーバ化してファイル送受信を行う方法
AIOを使用したpsnにサインアップせずにwebブラウザーにアクセスする方法
FTPサーバ化してファイル送受信を行う方法
linuxを起動する方法
psnにサインアップせずにwebブラウザーにアクセスする方法






ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)
カスタムオートプレイデモ作成方法
カスタムボーダー作成方法
3DSのカスタムテーマを移植する方法
書き込み可能な容量を増やす(Extra Space Hack)
N64のゲームをする際のボタン設定
マルチエミュレータ RetroArchを起動する方法
内蔵エミュ canoe-shvc用動作リスト
カスタムフォルダ画像リンク集
中身を丸々一つのファイルとしてダンプし、それを展開する方法
セーブデータを抽出し改造、又は他のエミュレーターなどのセーブデータを移す方法
UIをカスタム化する方法
カスタムテーマ導入方法
カスタムテーマ投稿方法
サウンドエフェクトをカスタム化する方法その3 効果音編集編
サウンドエフェクトをカスタム化する方法その2 rollbackuisound_hack.hmod説明編
サウンドエフェクトをカスタム化する方法その1 sound_hack.hmod説明編
便利なツール紹介(随時更新)
カスタムテーマ投稿サイト
ウォールペーパーをカスタム化する方法
追加したフォルダの画像変更&カスタマイズする方法(hakchi2)
メニューのbgmを変更する方法
追加したゲームの名前が正確に表示されない場合の対策方法
追加したゲームをフォルダ分けして表示させる方法(hakchi2)
スーパーファミコン以外のゲームを起動する方法(retroarch-clover)
ゲーム追加方法(hakchi2)
カスタムボーダー導入方法
カスタムボーダーリンク集
プリインストールゲームをバックアップし、エミュレータなどで起動できるように変換する方法(wiiu-vc-extractor)
FTPファイル転送を行う方法(hakchi2)
改造準備(hakchi2)

外付けの記憶媒体からゲームを起動
内蔵用SDカード増設方法
[メモ]内蔵用usbフラッシュメモリ又はSDカード増設について
カスタムブートスクリーン集
ブートスクリーンをカスタム化する方法
フォルダ管理をする方法
mp3形式の音声ファイルを再生する方法
ゲームを起動する方法でretroarch仕様にする
外付けの記憶媒体からゲームを起動する方法

デュアルブート
ファミコンミニ側の変更できる背景の色やUI、スクリーンセーバーのキャラクター画像のまとめ
カスタムテーマ投稿サイト
ファミコンミニ側のテーマを変更する方法
ファミコンミニ側にゲームを追加する方法
切り替え用ゲームの画像や名前を変更する方法
デュアルブートする方法






ゲームソフト吸出し
ゲームソフト吸出し方法まとめ(随時更新)
PS4 AIOを使用したゲームバックアップ&複合化(1.76)
PS4 GameDump TitleEditorを使用したゲームバックアップ&複合化(1.76)
PS4 ゲームバックアップ&複合化(1.76)
epsp ゲームアーカイブスのPSソフトを元のISOに変換する方法(psxtract)
PS4 ゲームダンプ方法
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)のプリインストールゲームをバックアップし、エミュレータなどで起動できるように変換する方法(wiiu-vc-extractor)
vita ゲームカードダンプ方法(psvgamesd)
DSiウェアを3dsにインストールする方法

BIOS吸出し
BIOS吸出し まとめ(随時更新)
epsp ps1のBIOSを吸い出す方法






雑記
レトロフリークのセーブデータをエミュレータなどで使用できるように、又はその逆でレトロフリークで使えるように変換
ftp接続について
海外のゲームやツール輸入代行
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)とレトロフリークの違いについて
DEKAVITA7(デカビタセブン)について



3000年4月9日水曜日

お知らせ等






2017年12月15日金曜日

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)で外付けの記憶媒体からゲームを起動する方法を利用した内蔵用SDカード増設方法

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



下記リンクにまとめた情報とコメントで頂いたアドバイスをもとに初心者の自分でもSDカードを内蔵できました
妻浩光2017年12月13日 22:14 熱を与えすぎたり、配線を引っ張りすぎたりしなければパッドがはがれることはなかなかないですよ。 先にはんだを盛ることと、鉛入りはんだを使ったほうが楽だと思います。

[メモ]内蔵用usbフラッシュメモリ又はSDカード増設について
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/usbsd.html


注意!
分解を行い、半田付け作業がありますので売ることはもちろんできませんが、最悪本体を壊す可能性があるので自身と覚悟のある方のみ行ってください
何が起きても全て自己責任で!
とはいえXBOX360やPS3で改造経験は多少ありますが、ほぼ初心者の自分にも行えたのでそこまで難しくはないとは思います


・メリット
内蔵なので収納の仕方によれば見栄えがよくなる
OTGケーブル必要なし

・デメリット
分解を行い、半田付け作業がありますので売ることはもちろんできませんが、最悪本体を壊す可能性がある
内蔵SDカードはwindowsでは扱わないないフォーマット形式で行うため多少ファイルの扱いが面倒

上記のメリットデメリット以外は従来と大差ありません





まず下記動画を参考に分解してください


分解したら下の画像とピンアサインを参考に半田付けを行ってください

 


SDカードの場合
PF0     D1→8
PF1     D0→7
PF2     CLK→5
PF3     CMD→2
PF4     D3→1
PF5     D2→9
VCC    →4
GND    →3
6には何も接続しない

microSDカードの場合
PF0     D1→8
PF1     D0→7
PF2     CLK→5
PF3     CMD→3
PF4     D3→2
PF5     D2→1
VCC    →4
GND    →6
自分はSDカードリーダしか行っていないので実際に確認はしておりませんがおそらく上の表でできると思われます

カードリーダーに使用する基盤には抵抗やコンデンサがあるものを海外のサイトでは使用していました
下記リンクはmicroSD用です
カードリーダー基盤
https://www.icbreakout.com/products/microsd-breakout-board
取り付けた様子
https://imgur.com/gallery/CbJrb

上記リンクは海外ですが下記リンクのようなものを使用するのでしょうか
肝心なところですが素人でわかりません
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05818/


SDカードだから大丈夫というわけではないような気もしますが自分は何も考えず下記のように抵抗やコンデンサを挟んでないものを使用しました
今のところ不具合は出ておりませんが、詳しい方がいらっしゃればご教授いただけると幸いです

カードリーダーの部分の基盤は下の画像と同じ昔ダイソーで購入したものを分解してその下の画像のように基盤をさらに分解して使用しました


usbhost導入方法

めてusbhost導入する方
まずhakchi2を起動し下の画像を参考にカーネル→アンインストールを選び本体を初期化してください
もしオリジナルカーネルの書き込みまでいかなかったら自分でカーネル→オリジナルカーネルを書き込みしてください

次にmodを導入します
hakchi2を起動し、下記画像を参考にモジュール→拡張モジュールをインストールで追加するモジュールの一覧の中から導入したいmodのチェックをいれOKを押すと、指示が表示されるのでそれにしたがって行えば書き込みが始まります

※hakchi2圧縮しているゲームを動くようにするmodが出てました。これで動作するかもしれません。
tiny7zx-dynamic.hmod
https://github.com/ClusterM/hakchi2/blob/stable/mods/hmods/tiny7zx-dynamic.hmod?raw=true
ここで導入し忘れたり追加したくなっても下の方で追加方法を載せてます
PS1などのレトロアークのコアは下記リンクの物を使用しダウンロードしたものをモジュールの一覧に直接ドラッグ&ドロップで入れることができます
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases
もしこれまでに一度retroarch cloverのコアを導入している方がいればそちらの方を導入すると正常に動作しないかもしれませんので上記のものを使用してください
注意事項でも記したように、デュアルブートのmodはサイズ不足になるため使用できませんでした
それ以外のbgmやウォールペーパーなどの変更するmodは使用できました

下記リンクよりhakchi-guiをダウンロード解凍してください
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases/
KMFDManic-NESC-SNESC-Cores\Dependencies & Extras\ADVANCED_USERSのフォルダの中のhakchi-gui-win32(official).zipをどこか別の分かりやすい場所に移動し解凍してください


もし下記手順の中でXCOPYのコマンドエラーが発生する場合はPATHが通ってないので下記リンクを参考に追加してください
http://www.remember-the-time.xyz/2012/02/xcopy.html
下記手順の中でログに何度も
usb_bulk_recv() ERROR -7: Operation timed out
のエラーが出てきますが無視してかまいません

hakchi-guiを起動してください


右側のメニューから
まずdump kernel imgをクリック
次にunpack kernel imgをクリック
ここからの手順は念のため以前、usbhost導入された方も行ってください
下記リンクよりhakchi2-2.21f-skogaby-sd-support.zipをダウンロードし解凍してください
https://github.com/skogaby/hakchi2/releases/tag/hakchi-2.21f-skogaby-sd-support

解凍したらhakchi2-2.21f-skogaby-sd-supportフォルダの中にあるuboot.binとzImageファイルをhakchi-gui-win32(official).zipファイルを解凍したフォルダの中のmod\hakchi\rootfs\etc\preinit.dフォルダの中に上書きコピーを行う
同じくhakchi-gui-win32(official).zipファイルを解凍したフォルダの中のmod/hakchi/rootfs/etc/preinit.dフォルダの中にあるb0040_usbを好きなエディタで開いて/dev/sda1と表記されている箇所が二箇所あると思いますが二箇所とも /dev/mmcblk0p1に変更してください
面倒な方やよく分からない方は自分が作成したものを下記リンクにアップロードしておりますのでダウンロードし上書き保存してください
http://www.mediafire.com/file/z7v9zmfx17lld6w/b0040_usb
後は下記の順番で右側のメニューからクリックしていけば導入はusbhostの導入は終わりです
Flash Kernel
Flash Uboot
Rebuild Kernel
Memboot
 




内蔵SDカードにゲームを追加する方法


上の動画でもあるようにps1のソフトを追加する際に/bin/何かの形式名を/bin/pcsxに変更しなければメニューから起動しませんので注意してください
何かの形式名とはimg形式のps1のゲームファイルを導入したら/bin/imgとなっています


下記リンクを参考にMiniTool Partition Wizardをインストールし、SDカードをext2/3/4のいづれかでフォーマットしてください
https://www.gigafree.net/system/drive/MiniToolPartitionWizardFree.html
フォーマットしたものを下記リンクを参考にExt2Fsdをインストールし、PCにマウントしてください
http://ankyo.blog.so-net.ne.jp/2011-04-04
マウントしたらファイルの読み書きが可能になりますがマウント中にSDカードを抜いてしまうと正常にアクセスできなくなってしまったため、必ずアンマウントした状態で抜いたほうがよさそうです
しかし、アンマウントのやり方がよく分からなかったため自分はPCを再起動するとアンマウントされるのでいちいち再起動を行ってます
もしまだよい方法がお分かりの方がいらっしゃればコメントしてくださると幸いです

※ゲームのファイル名に記号などが入っていると正常にメニューから起動できませんのでその場合はファイル名を変更して再追加してください
その場合、画像や名前など全て消えてしまいますので注意してください

・セーブデータ保存場所作成
外付けの記憶媒体にhakchi/savesフォルダを作成
この中にセーブデータが保存されるようになります
セーブデータを抽出し改造、又は他のエミュレーターなどのセーブデータを移す方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_30.html

・もともとhakchi2でゲームを追加したことがある方
外付けの記憶媒体にhakchi/gamesフォルダを作成し、その中にhakchi2\games_snesフォルダの中の自分が追加したゲームを入れる

・もともとusbhostを導入しゲームを追加したことがある方は外付けの記憶媒体の中身を丸々コピーするだけです

 ・新規に外付けの記憶媒体にゲームを追加する方
KMFDManic-NESC-SNESC-Cores\Dependencies & Extras\ADVANCED_USERSフォルダの中のhakchi-2.21f-dantheman827-exportgames-9362198.zip(更新されると名前も変わっていると思いますが臨機応変に)を解凍してください
下記リンクを参考にhakchi-2.21f-dantheman827-exportgames-9362198フォルダの中のhakchi.exeを起動し追加してください
ゲーム追加方法(hakchi2)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/hakchi2_14.html
左下にある選択されたファイルを NES/SNES ミニへ同期をShiftキーを押しながらクリック
すると下の画像のように保存場所がでてくるのでSDカードの中のhakchi/gamesフォルダを指定してください


・フォルダ管理をする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html

最終的には下の画像のようなフォルダ構成になっているはずです



上記手順を行った後にhakchi2よりmodを追加したい場合
hakchi2を起動し、下記画像を参考にモジュール→拡張モジュールをインストールで追加するモジュールの一覧の中から導入したいmodのチェックをいれOKを押すと、指示が表示されるのでそれにしたがって行えば書き込みが始まります

※hakchi2圧縮しているゲームを動くようにするmodが出てました。これで動作するかもしれません。
tiny7zx-dynamic.hmod
https://github.com/ClusterM/hakchi2/blob/stable/mods/hmods/tiny7zx-dynamic.hmod?raw=true
次にhakchi-guiを起動してください

再度membootをクリックすると追加したmodが反映されているはずです
 






N64のゲームをする際のボタン設定
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/n64.html

 

2017年12月14日木曜日

3ds カスタムバッジ導入方法(GYTB)

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではGYTBを使用した3dsのカスタムバッジの導入の方法を紹介します

※バッジ改造はバッジとれ〜るセンターを起動させるとバッジがすべて消えます! 分類が消え全て”すべて”になります! ソフトへのショートカット機能は消えます
とのことなので導入した際は注意してください

まず下記リンクより好きなカスタムバッジを探してダウンロードしてください
カスタムバッジ投稿サイト
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/3ds.html

ダウンロードし解凍したらpng形式の画像ファイルが出てくると思います
気に入った画像ファイルbadgesフォルダを作成し、その中にまとめておいてください

下記リンクよりGYTBをダウンロード&解凍
https://github.com/MrCheeze/GYTB

3dsのSDカードの所定の場所にGYTBのciaか3dsxを移動し、カスタムバッジを入れたbadgesフォルダをSDカードのルートに保存する

3ds本体でGYTBを起動すると自動でカスタムバッジが読み込まれ、下画面のログの最後にPress any button to exit.と表示されたら導入完了なので適当なボタンを押してホームに戻り、設定からバッジをかざるを開くとカスタムバッジが使用できるようになっていると思います。




 

3dsカスタムバッジ投稿サイト

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

カスタムバッジの導入方法は下記リンクを参考にしてください
カスタムバッジ導入方法(GYTB)
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/3dsgytb.html


3DSThem.es Archive
https://3dsthemesarchive.site/?type=badges



Theme Plaza
https://themeplaza.eu/?category=badges&query=&sort=newest

その他関連サイト
https://gbatemp.net/threads/nintendo-badge-arcade-badges-collection.405667/
https://gbatemp.net/threads/advanced-badge-editor-create-your-own-badges-and-sets-easily.448520/
https://gbatemp.net/threads/release-custom-badge-tool.403597/