2017年11月19日日曜日

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)で外付けの記憶媒体からゲームを起動する方法

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)で外付けの記憶媒体からゲームを起動する方法を紹介します
まだ未完成で未調査な部分が多いようなのでこちらの記事は随時更新していくと思います
もし、何かアドバイスなどがございましたらコメントしてくださると幸いです

メリット
・PS1等の大容量のゲームを起動できる
・容量を気にすることがなくなる
デメリット
・ftpでのファイルのやりとりができなくなる
・まだ未完成の段階のためか、hakchi2ではなかった様々な不具合がでてくる可能性が高いですのでhakchi2を使用していた頃の利便性が欠ける可能性があります



※この方法には下の画像のようなOTGケーブルが必要です





ゲームソフト吸出し方法まとめ(随時更新)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/blog-post_13.html

参考記事
https://www.reddit.com/r/miniSNESmods/comments/7dbgyf/snes_classic_usbhost_expandable_storage/
https://www.reddit.com/r/miniSNESmods/comments/77ahj4/featured_posts_and_links/
https://www.reddit.com/r/miniSNESmods/comments/7c34l2/possibilities_for_usb_on_snesc/
https://www.reddit.com/r/miniSNESmods/comments/7h9f1t/1_tb_sata_drive_confirmed_where_will_it_end/


使用可能な外付け記憶媒体
・フラッシュメモリ
・ダイソーで昔購入したSDカードリーダーでsdカード読み取り成功しました
・セリアで購入したマルチカードリーダーでもSDカードが読み込めました


・内臓用のHDD。こちらの方が大容量ですのでおすすめです




使用不可な外付け記憶媒体
・外付けHDD



usbhost導入方法
まずhakchi2を起動し下の画像を参考にカーネル→アンインストールを選び本体を初期化してください
もしオリジナルカーネルの書き込みまでいかなかったら自分でカーネル→オリジナルカーネルを書き込みしてください

次にmodを導入します
hakchi2を起動し、下記画像を参考にモジュール→拡張モジュールをインストールで追加するモジュールの一覧の中から導入したいmodのチェックをいれOKを押すと、指示が表示されるのでそれにしたがって行えば書き込みが始まります

こちらのモッドも使用できました!
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)とニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)をデュアルブートする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_8.html


追加したゲームの名前が正確に表示されない不具合を修正
fontfix.hmod
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_14.html

ここで導入し忘れたり追加したくなっても下の方で追加方法を載せてます
PS1などのレトロアークのコアは下記リンクの物を使用しダウンロードしたものをモジュールの一覧に直接ドラッグ&ドロップで入れることができます
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases
もしこれまでに一度retroarch cloverのコアを導入している方がいればそちらの方を導入すると正常に動作しないかもしれませんので上記のものを使用してください
注意事項でも記したように、デュアルブートのmodはサイズ不足になるため使用できませんでした
それ以外のbgmやウォールペーパーなどの変更するmodは使用できました


下記リンクよりhakchi-guiをダウンロード解凍してください
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases/
KMFDManic-NESC-SNESC-Cores\Dependencies & Extras\ADVANCED_USERSのフォルダの中のhakchi-gui-win32(official).zipをどこか別の分かりやすい場所に移動し解凍してください

以下のhmodをusbhost用のhackchi/mod/hakchi/transfer/hmod中に入れてください
追加したゲームが圧縮されていた場合に起動しない不具合を修正
tiny7zx-dynamic.hmod
外付け仕様にする過程で必ず導入必須なもの(らしい)
madmonkey-modules-3.4.112.hmod
コントローラーまわりの不具合修正?
clovercon-usb.hmod
上記三つのhmodは書きリンクよりKMFDManic-NESC-SNESC-Coresダウンロードし解凍したフォルダの中のDependencies & Extras\ADVANCED_USERSの中に含まれています
https://github.com/KMFDManic/NESC-SNESC-Modifications/releases/

もし下記手順の中でXCOPYのコマンドエラーが発生する場合はPATHが通ってないので下記リンクを参考に追加してください
http://www.remember-the-time.xyz/2012/02/xcopy.html
下記手順の中でログに何度も
usb_bulk_recv() ERROR -7: Operation timed out
のエラーが出てきますが無視してかまいません

hakchi-guiを起動してください


右側のメニューから
まずdump kernel imgをクリックすると下の画像のように右側にログが表示され、カーネルイメージがダンプされます

次にunpack kernel imgをクリックすると下の画像のように右側にログが表示され、カーネルイメージが展開されます


次にflash kernelをクリックすると下の画像のように右側にログが表示され、カスタムカーネルイメージが本体にインストールされます

次にrebuild kernel imgをクリックすると下の画像のように右側にログが表示され、カスタムカーネルイメージ?が再構築されます
上のflash kernel imgの手順が先のような気がしますがこれでよいみたいです

最後にmembootをクリックすると下の画像のように右側にログが表示されればファミコンミニのUSBホスト化は終わりです
otgケーブルを挿さずにいつものように起動し、正常起動すればホスト化には成功しています
もしうまく外付けの記憶媒体にゲームを読み込めなければ、USBの接続部分を何度が抜き差ししてみたりすると読み込む場合もありました
使用するケーブルによっては不安定な場合があります
あるいは、その外付けの記憶媒体自体が対応していない可能性もあります



外付けの記憶媒体にゲームを導入する方法


上の動画でもあるようにps1のソフトを追加する際に/bin/何かの形式名を/bin/pcsxに変更しなければメニューから起動しませんので注意してください
何かの形式名とはimg形式のps1のゲームファイルを導入したら/bin/imgとなっています


フォーマット形式はNTFSかFAT32です

※ゲームのファイル名に記号などが入っていると正常にメニューから起動できませんのでその場合はファイル名を変更して再追加してください
その場合、画像や名前など全て消えてしまいますので注意してください

・セーブデータ保存場所作成
外付けの記憶媒体にhakchi/savesフォルダを作成
この中にセーブデータが保存されるようになります
セーブデータを抽出し改造、又は他のエミュレーターなどのセーブデータを移す方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_30.html

・もともとhakchi2でゲームを追加したことがある方
外付けの記憶媒体にhakchi/gamesフォルダを作成し、その中にhakchi2\games_snesフォルダの中の自分が追加したゲームを入れる

・新規に外付けの記憶媒体にゲームを追加する方
KMFDManic-NESC-SNESC-Cores\Dependencies & Extras\ADVANCED_USERSフォルダの中のhakchi-2.21f-dantheman827-exportgames-9362198.zip(更新されると名前も変わっていると思いますが臨機応変に)を解凍してください
下記リンクを参考にhakchi-2.21f-dantheman827-exportgames-9362198フォルダの中のhakchi.exeを起動し追加してください
ゲーム追加方法(hakchi2)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/hakchi2_14.html
左下にある選択されたファイルを NES/SNES ミニへ同期をShiftキーを押しながらクリック
すると下の画像のように保存場所がでてくるので外部の記憶媒体の中のhakchi/gamesフォルダを指定してください


・フォルダ管理をする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/blog-post.html

最終的には下の画像のようなフォルダ構成になっているはずです



上記手順を行った後にhakchi2よりmodを追加したい場合
hakchi2を起動し、下記画像を参考にモジュール→拡張モジュールをインストールで追加するモジュールの一覧の中から導入したいmodのチェックをいれOKを押すと、指示が表示されるのでそれにしたがって行えば書き込みが始まります

こちらのモッドも使用できました!
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)とニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ファミコンミニ)をデュアルブートする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_8.html
 


追加したゲームの名前が正確に表示されない不具合を修正
fontfix.hmod
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/blog-post_14.html

次にhakchi-guiを起動してください

再度membootをクリックすると下の画像のように右側にログが表示されたら追加したmodが反映されているはずです



hakchi2を使用していた時の状態に戻したい場合
まずhakchi2を起動し下の画像を参考にカーネル→アンインストールを選び本体を初期化してください
もしオリジナルカーネルの書き込みまでいかなかったら自分でカーネル→オリジナルカーネルを書き込みしてください
これで改造する前の状態に戻せますので再度カスタムカーネルイメージを書き込み、modを再度インストールすれば以前のように使用できるようになっているはずです


N64のゲームをする際のボタン設定
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/n64.html


0 件のコメント:

コメントを投稿