2017年11月23日木曜日

PS4 バックアップ起動方法(1.76)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではバックアップしたソフトの起動方法を紹介します

少し方法は違いますがほとんど下の動画の17:07から紹介されている方法と同じなので参考になるかと思います

下記リンクを参考にゲームをバックアップしてください
ゲームバックアップ&複合化(1.76)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/ps4-176.html

下記リンクを参考にPS4とFTP接続を行ってください
FTPサーバ化してファイル送受信を行う方法(1.76)
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/09/ps4ftp176.html

ftp接続したら/data/ フォルダの中にCUSAXXXXXというフォルダ名でフォルダを作成し、その中にゲームid-app0の中身をすべて入れてください
※XXXXXの部分ははidを打ち込むという意味ではなくそのままCUSAXXXXXというフォルダ名
次にゲームid-crackフォルダの中のファイルを下記のようにそれぞれ上書きコピーしてください
libc.prxとlibSceFios2.prxをdata/CUSAXXXXX/sce_moduleに
right.sprxをdata/CUSAXXXXX/sce_sys/aboutに
eboot.binをdata/CUSAXXXXX/に

Ps4はそのままでPC側のftpのソフトは閉じておく
次にNode.jsを下記リンクよりダウンロード&インストールしてください
https://nodejs.org/en/

次に下記リンクよりELF Loader (Local)とPS4KernelHookHelperをダウンロード&解凍してください
https://sce.party/?page=tpresources

ELF Loader (Local)フォルダの中のstart.batをクリック
クリックしたらcmdが立ち上がり、中身をみるとport 5350となっているはず

PS4側のブラウザのURLにhttps://PCのIPアドレス:5350と打ち込んでください
PCのIPアドレスの調べ方は下記リンクを参考にしてください
http://asahi-net.jp/support/guide/os/0007.html

打ち込んでエンターを押すと下の画像のような画面になり、URLにstage=5の表記が出たら成功です
メモリー不足のエラーが表示される場合は再起動してやり直してください

ps4はそのままの状態で次にPS4KernelHookHelperフォルダの中のPS4KernelHooksHelper.batを起動し、最初にsを打ち込みエンター
続行するには何かキーを押してください…と出たら適当にキーを押して、今度はLを打ち込みエンター
するとログが流れ最後にsuccesfully startedと出たら成功
でなければ最初から手順をやり直してください

今度はps4側でホームボタンを押し、プレイルームを開くとバックアップしたソフトが起動するはずです

0 件のコメント:

コメントを投稿