2017年12月4日月曜日

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)で外付けの記憶媒体からゲームを起動できるようにした本体でブートスクリーンをカスタム化する方法

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーファミミニ)で外付けの記憶媒体からゲームを起動できるようにした本体でのブートスクリーンをカスタム化する方法を紹介します

まず下記リンクを参考にカスタムブートスクリーン対応のhakchi-guiでusb-host機能を導入する必要があります
もし古いバージョンのhakchi-guiで導入された方は最新版のhakchi-guiでusb-host機能を再導入してください
古いバージョンのhakchi-guiのフォルダの中に最新のhakchi-guiのフォルダの中のものを移動して上書きし、下記リンクの手順のunpack kernel.imgから手順を行えばよいと思います
外付けの記憶媒体からゲームを起動する方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/11/blog-post_19.html

下記リンクよりスプラッシュスクリーンをダウンロードしてください(スプラッシュスクリーン用の画像ですが中にはリサイズの必要なものもあるので注意してください)
カスタムブートスクリーン集
https://yyoossk.blogspot.jp/2017/12/blog-post_9.html

自分で作ったオリジナルの画像でもよいです

画像は大きさ1280x720のpng形式で名前をboot.pngに変更し、外付けの記憶媒体のhakchiフォルダの中に保存するだけです

参考サイト
https://www.reddit.com/r/miniSNESmods/comments/7h8nwj/a_wallpaper_boot_screen_for_the_classic_that_i/


0 件のコメント:

コメントを投稿