2018年1月23日火曜日

PS4 4.05 ゲームバックアップpkg作成に必要な容量の大きいpfs_imageとapp.pkgを外付けHDDに保存する方法(PS4 PFSPKG Dump)

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


4.05のPS4本体でPS4 PFSPKG Dumpを使用したゲームバックアップpkg作成に必要な容量の大きいpfs_imageとapp.pkgを外付けHDDに保存する方法を紹介します
pfs_imageとapp.pkgはあわせて100GB近くありますので、ftpで接続してPCに保存するよりもこちらのほうが早いはずです


少なくとも100GB空き容量があるNTFS形式でフォーマットされた外付けHDDをPS4に接続してください

目的のゲームのゲームidを調べてください
自分が所持しているkillzoneは下の画像のように表記されていましたが、ゲームのディスクを本体に入れてftpで/mnt/disc/app/ゲームidを確認するとCUSA00085でした
なのでこの方法でゲームidを確認したほうがよいかもしれません
 

下記リンクよりPS4-PFSPKG-DUMP.binをダウンロードしてください
https://github.com/dbaaz/PS4-PFSPKG-DUMP/releases/

PS4-PFSPKG-DUMP.binをHxDなどのフリーソフトを使用し開いてください
HxD
https://mh-nexus.de/en/hxd/
https://www.off-soft.net/ja/software/develop2/hxd.html

開いたら下の画像のように検索をクリック

下の画像のようにテキスト文字列でcusaを検索

下の画像で選択した中に二箇所CUSA01615と記述されているのでその二箇所を最初にメモした目的のゲームのidに変更し保存する



改変したPS4-PFSPKG-DUMP.binを下記リンクを参考にps4に読み込ませる
WebKitExploit使用時にペイロードを読み込ませる方法(NetCat GUI)
自分でWebKitExploitをローカルサーバーでホストし、ペイロードを導入する方法(ps4-exploit-host ) FTP/Debug/UARTをまとめて導入可
webブラウザを開ける本体で自分でWebKitExploitをローカルサーバーでホストし、ペイロードを導入する方法(Ps4exploit-win)

一度ホームボタンを押しブラウザからホームに戻り、ゲームを起動しメニューまで進むと、PS4本体に接続したHDDにpfs_imageとapp.pkgの書き込みが始まるので、HDDのアクセスランプが止まるまでしばらく待つ

終わったらPCに外付けHDDを接続するとpfs_imageとapp.pkgが保存されているはずです


 

0 件のコメント:

コメントを投稿