2018年1月26日金曜日

PS4 4.05の本体で起動するPS2のPKGを作成する方法

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html

4.05のPS4本体で起動するPS2のPKGを作成する方法を紹介します



動作リスト
http://www.psdevwiki.com/ps4/PS2_Classics_Emulator_Compatibility_List


下記リンクよりそれぞれダウンロード&解凍
ps2emu
http://www.mediafire.com/file/src4l6jl5aw15h6/ps2emu.rar

Fake PKG Tools_v1.1
https://uploadfiles.io/7t3la

ps2emu/imageフォルダの中にPS2のイメージファイルをdisc01.isoという名前で保存
もしディスクの枚数が複数あるならばdisc01.iso、disc02.iso…数字が続くように名前を変更して中に入れてください
PS2のバックアップについては下記リンクを参照
ゲームソフト吸出し方法まとめ(随時更新)

fake-pkg-tools_v1.1\Fake PKG Toolsフォルダの中のorbis-pub-sfo.exeを起動
FileからOpenを選び、ps2emu/sce_sysフォルダにあるparam.sfoを開く
開いたらContent IDを変更する
コンテントIDは"XXYYYY-XXXXYYYYY_00-ZZZZZZZZZZZZZZZZ"という形式です(Xは英大文字、Yは数字、Zは英大文字または数字)。
ここで決めたコンテントIDはパッケージングの際に使用するのでメモしておいてください

Title Textのタブを選択して、表示名を変更する。
ここではローマ字で
もし日本語タイトルにしたい場合は下の画像を参考にAdd/Delete LanguagesからJapaneseを追加
編集が終わったら
Fileから上書きするならSaveを
別の場所に保存するならSave asを選択して保存

もし、対象のゲームが複数ディスクがある場合
ps2emu/config-emu-ps4.txtをフリーソフトのnotepad++などで開き下の画像で選択している部分の数字が1になっていますが、枚数分に数字を変更してください
notepad++
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/notepadplusp/

ps2emu/sce_sysフォルダの中に下記のように画像ファイルを入れるとカスタマイズ可能です
画像を入れる事で「ホームのアイコン」「起動時に表示される画像」
を変更する事が可能です。

ホームのアイコン画像 icon0.png 512x512px 24bit
起動時に表示される画像  pic1.png  1920x1080px  24bit

PS2パッケージ画像集
http://www.thecoverproject.net/view.php?cat_id=6

fake-pkg-tools_v1.1\Fake PKG Toolsフォルダの中にあるorbis-pub-cmd.exeを削除し、orbis-pub-cmd-ps2.exeの名前をorbis-pub-cmd.exeにリネームする

fake-pkg-tools_v1.1\Fake PKG Toolsフォルダの中のorbis-pub-gen.exeを起動
ps2emuフォルダ内にあるファイル郡をドラッグ&ドロップでいれる
chunkタブに移り、左側のImage0 Rootを右クリックし、Add Chunk Assignment of the File(s)から#0:Chunk #0をクリックし、一旦右上の×でウィンドウを閉じる
すると最初の画面に戻るのでFileからSaveを選び.gp4を保存する
こちらの作業はしなくてもよいが次回改良する場合などのために保存しておけば便利かもしれません
 次はCommandからProject Settingを選ぶ
Volume Timestamp
プロジェクトの作成日時を設定します。設定した日時はパッケージファイルに格納されるボリューム、ファイル、ディレクトリの作成日時として使われます。

Creation Date
パッケージファイルの作成日/作成日時を設定します。

Use an actual date (default):
パッケージが実際に作成される日付をパッケージファイルの作成日として設定します。

Use an actual date and time:
パッケージが実際に作成される日付および時刻をパッケージファイルの作成日時として設定します。

Use a fixed date:
固定の日付あるいは日時をパッケージファイルの作成日に設定したい場合に選択します。下部のテキストボックスで指定された年月日をパッケージファイルの作成日として設定します。作成日時を設定したい場合には、続いてUse a fixed timeチェックボックスをオンにして、下部のテキストボックスに時分秒を設定してください。


とありますがこちらの項目は全て弄らなくても弄ってもどちらでもかまいません
content idはparam.sfo作成時にメモしたものを打ち込んでください
Generateボタンを押して表示されたPasscodeを保存するか、Passcodeを全て0にしておけばメモする必要もありません
Application Typeを選Freemium Appに変更
設定が終わったらOk


最初の画面に戻ったら右上のBuildのアイコンをクリック

なにやら色々項目は出ますがスルーしてよいので下の方にあるSelectで保存場所を指定し、Buildをクリック
 下の画像のようにエラーが出ますので一度Closeをクリック
 最初の画面に戻ったら再度右上のBuildのアイコンをクリックし、下の方にあるSelectで保存場所を指定し、Buildをクリック
すると今度はパッケージ化が成功するはずです

できたpkgは下記リンクを参考にインストールしてください
本体で自作pkgをインストールする方法
https://yyoossk.blogspot.jp/2018/01/ps4-405pkg.html
 

0 件のコメント:

コメントを投稿