2018年1月26日金曜日

PS4 Passcodeの分かるpkgファイルを展開する方法

こちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html


こちらではPasscodeの分かるpkgファイルを展開する方法を紹介します

Passcodeはpkg作成時に設定する暗号キーです

orbis-pub-gen.exeでpkg作成経験がある方は下の画像を見ると分かると思います

Passcode
プロジェクトのパスコードを設定します。パスコードはパッケージを保護するための暗号キーで、パッケージを検証するときやパッケージからファイルを取り出す際に必要となります。
パスコードは32文字の文字列で、0-9、A-Z、a-z、-、_を任意に入力することができますが、Generateボタンをクリックすることでランダムなパスコードを作成することができます。

下記リンクよりfake-pkg-toolsをダウンロード&解凍
https://www.psxhax.com/threads/free-ps2-pub-gen-fake-pkg-tools-ps2-fake-pkg-generator-for-ps4.3594/

解凍した中にあるorbis-pub-chk.exeを起動

下の画像のように左上の欄に展開したいpkgを直接ドラッグ&ドロップで入れ、右側にあるExtract Filesをクリック

Passcodeを打ち込みExtractをクリック
Selectをクリックし展開先を設定
全てのファイルを展開したい場合はSelected all files and directoriesにチェックを入れる
一部のファイルのみ展開したい場合はファイルリストから選んで一つずつチェックを入れる
Startをクリックすれば指定した場所に展開される


 

0 件のコメント:

コメントを投稿