2017年10月10日火曜日

pcで簡単に3ds、nds、gba、gbの歴代のシリーズで育てたポケモンをPCに保管し、他のポケモンシリーズに移す方法(PKHeX)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



3ds上で動くPKSMなどのツールはゲームカートリッジやインストールしているものしか対応していないのでエミュレータやマジコンなどのセーブデータには対応しておりません
そこでそれらのツールを使わずにマジコンやエミュレータ、ゲームカードリッジや公式でインストールしたゲームのセーブデータにすべて対応したpcツールのPKHeXで簡単に3ds、nds、gba、gbの歴代のシリーズで育てたポケモンをPCに保管し、他のポケモンシリーズに移す方法を紹介します


gen1  .pk1(赤、緑、青、ピカチュウ)
gen2  .pk2(金、銀、クリスタル)
gen3  .pk3(ルビー、サファイア、エメラルド、ファイアーレッド、リーフグリーン)
gen4  .pk4(ダイアモンド、パール、プラチナ、ハートゴールド、ソウルシルバー)
gen5  .pk5(ブラック、ホワイト、ブラック2、ホワイト2)
gen6  .pk6(X、Y、オメガルビー、オメガサファイア)
gen7  .pk7(サン、ムーン)

https://projectpokemon.org/home/forums/topic/39395-pokemon-save-editors-directory/


自分が確認した環境は
同じ.pk番号同士は可能
.pk1→.pk4不可
.pk4→.pk6へポケモンの移動を確認

.pk4のNDS世代から上は可能のようですが.pk1の初代gb世代から.pk4のNDSへの移動は無理なようです


この方法で弄ったセーブデータはオンラインで使用するとbanされる可能性もあるためすべて自己責任で



まず下記リンクよりPKHeXをダウンロード&解凍
https://projectpokemon.org/home/files/file/1-pkhex/
http://hrvtuirvw.net/blog/pkhex/


起動したらOption→Language→日本語を選択し日本語化
 
ファイル→読み込みでポケモンのセーブデータを読み込みます
3dsのセーブデータをダンプし、改変したセーブデータを読み込む場合は書きリンクを参考に
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/3dsextdatadumpextdatacheckpoint.html
 
読み込んだら下の画像のようにボックス内のポケモンなどが表示されます
 
ツール→データ→ダンプボックスでボックス内のポケモンのデータがすべてPKHeX内に保存されます(ある意味ポケモンバンク)
ボックスに預けているポケモンだけなのでパーティーに入れているポケモンなどはPKHeXの機能を使ったりしてボックスに移すなどしてください
 
再びファイル→読み込みで移したい先のポケモンのセーブデータを読み込みます
 
ツール→データ→ロードボックスを選んだらいくつか英語の質問が出てくるのですべてokを押して進むと先ほど保存されたポケモンたちがボックスの中に入ってきます
 
ファイル→保存save→保存で新たにセーブデータを保存する
3dsのポケモンシリーズにセーブデータを戻す際は下記リンクを参考に
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/10/3dsextdatadumpextdatacheckpoint.html


ここで紹介しなかったほかの機能については下記リンクを参考に
http://monolith.mods.jp/2016/12/12/post-pkhex/


0 件のコメント:

コメントを投稿