2017年8月20日日曜日

vita オフラインで機器認証する方法(MLTActivator)

必ずこちらの方法を試す前や質問をするまえに必ず下記リンクを見てからにしてください!
このブログについて
http://yyoossk.blogspot.jp/1970/11/blog-post_24.html



こちらではMLTActivatorを使ったオフラインで機器認証する方法を紹介します
すでに対策前に機器認証回避している、もしくは公式で機器認証している本体は以下のリンクを参考に対策をしてください
vitaの機器認証対策のためのバックアップ
http://yyoossk.blogspot.jp/2017/08/vita_2.html

※現在はAdrenalineもAdrenaline Bubbleもバブルを作成するためベースゲームは不要になっているため、こちらの方法は特に必要なくなりました

注意点
BANの可能性が高いためPSNにはつなげない
インストールした後は言語やシステムの設定が変わる
Adrenalineを再インストールする必要がある可能性がある
プラグインなど導入しているとconfigファイルが弄られるため再度設定の必要がある
トロフィーなど自分のアカウントとゲームの関連付けがおかしくなる


方法
プラグインを何も導入していない場合は必要ありませんが、もし導入していれば
ux0:tai/config.txt又はur0:tai/config.txtをパソコンにバックアップして
*KERNEL
ur0:tai/spoof.skprx
となるように追記しておく

下記リンクよりMLTactivatorFIX2.vpkをダウンロードしインストール
http://daxhordes.org/forum/download/file.php?id=5985
http://daxhordes.org/forum/viewtopic.php?f=77&t=10963&p=131510&hilit=avion#p131510

×ボタンでインストール
STARTボタンでホームに戻る

インストールが終わったら以下の画像のように言語や設定が変わりますので画像を参考に元に戻してください

設定が終わったら再起動

再起動したら最初にバックアップして追記したconfig.txtを元の場所に上書き保存する

Adrenalineを起動してエラーが出たら再導入してください

usbmcを使ってVitaTV(PlaystationTV)でフラッシュメモリ又は外付けHDDを自動で認識させる方法
vitaのライブエリアから自作ソフトやPSPのバックアップ、PS1のソフトを起動する方法(Adrenaline Bubble Manager)
機器認証を行っていない本体でも起動できる epspベースゲームインストール方法(ePSP Bubble Installer)

0 件のコメント:

コメントを投稿